使用可能なエリア

現在の加盟社局は289社です。

加盟社局を見たいエリアをクリック!↓


 KaKuKaカードがご利用可能なエリアは以下の通りです。なおここで言うKaKuKaカードとは、相互利用カード、交通系ICカード、及び架空共通カード推進機構対応カードを除きます(一部例外が存在します、詳しくは該当する機関にお問い合わせください)。

 

KaKuKa加盟社局

上記リンクより確認可能です。

 

相互利用提携済みICカードエリア

以下のカード(一例)のエリアではKaKuKaカードがご利用いただけます。各カードについての詳細は相互利用カードのページをご覧ください。

交通系ICカード相互利用対応エリア

交通系ICカード相互利用に対応したICカードのエリアで、KaKuKaカードがご利用いただけます。

※この項目は架空的な設定です。現実の交通系ICカードエリアでも使用可能な「設定」です。

架空共通カード推進機構対応社局およびカード対応エリア

架空共通カード推進機構「K-icard」に加盟している架空会社、ならびに機構に登録されたICカードのエリアではKaKuKaカードがご利用いただけます。なおKaKuKaは架交コード0001として登録されています。

詳細につきましては推進機構公式Twitterをご覧ください。

 

以下のカードはKaKuKa加盟社局でご利用可能です。また、KaKuKaカードに限り上記全エリアでご利用可能となります。

※一部のポイントなどのサービスは一部のエリアでのみ対応しております。詳細は該当機関にお問い合わせください。

 

KaKuKaカード

以下のマークを持つ全てのカードを指します。KaKuKaカードに限り上記エリア全てでご使用可能です。


左:2015年9月以降の新ICマーク     ↑プリペイドカードのマーク

右:従来のICカードマーク

 

相互利用提携済みカード

以下のカード(一例)はKaKuKa加盟社局のみで使用可能です(一部のカードはその他のエリアでも使用可能)。各カードについての詳細は相互利用カードのページをご覧ください。

交通系ICカード相互利用対応ICカード

交通系ICカード相互利用対応ICカードは、KaKuKa加盟社局でも使用いただけます。また、その他の交通系ICカード相互利用対応エリアでもご利用いただけます。

架空共通カード推進機構対応カード

架空共通カード推進機構対応カードもKaKuKa加盟社局でご利用が可能です。なおKaKuKaは架交コード0001として登録されています。

詳細につきましては推進機構公式Twitterをご覧ください。

 

 相互利用提携済みのカードは、KaKuKa加盟社局で使用が可能です。またKaKuKaカードを相互利用提携済みカードのエリアで使用することも可能です。相互利用提携済みカードの一覧はこちら

 

 以下に例を示します。KaKuKaとC-PAS※1は相互利用が可能です。KaKuKaカードはC-PASのエリア内で使用できますし、C-PASをKaKuKaカードのエリア内でも使用できます。

 ただし相互利用カード同士での相互利用はできません。以下に例を示します。

 ○例1 Arica※2とN-CARD※3の相互利用について

   KaKuKaと相互利用を提携しているため、両カードはKaKuKaエリア内では使用可能です。

   ただしN-CARDをAricaエリア内で使用することはできません。

 ○例2  KaKuKa、DaiA※4、Suica※5の相互利用やArica※2、NJ-Card※7との相互利用について。

  KaKuKaとDaiAは相互利用に対応しています。また、KaKuKa、DaiAともに交通系ICカード相互利用協定にも対応している(架空的に)ので、以下の3カードは完全に相互対応しています。どのカードをどのエリアでも使用できます。

  またAricaとNJ-Cardは独自に相互利用を締結しています。そのため以下の3カードも完全に相互対応しており、どのカードをどのエリアでも使用できます。

※注:上記は一例です。ほかにも使用可能な場合がございます。詳細は各ICカード発行社局へお問い合わせください。

 

※1 C-PASは中武グループのICカードです。

※2 Aricaは有明佐賀電気軌道の架空ICカードです。

※3 N-CARDは中海電鉄の架空ICカードです。

※4 DaiAは大日本鉄道の架空ICカードです。

※5 Suicaは東日本旅客鉄道株式会社の実在する登録商標です。

※6 NJ-CardはNJAEの架空ICカードです。

交通系ICカード相互利用は次の規定がございます。

 

  • 各エリアをまたいでのご利用はできません。
    ほかのエリアへのまたぐご利用はできません。
  • 紛失・障害再発行に関するお取り扱いは、各ICカード事業者にて取り扱われます。
    他社のカードを当社が、ならびに当社のカードを他社での再発行などはいたしかねます。
  • 他エリアでのご利用の際、オートチャージサービスは行われません
    一部のオートチャージ機能を持つICカードは、ほかのエリアではお取り扱いできませんのでカードの残高にはご注意ください。
  • ICカードに他エリアの定期券を載せることはできません。
    定期券は、該当エリアのICカードをご利用ください。
  • 以下のお手続きは、各ICカード事業者にてお取り扱いいたします
    ○小児用ICカードの大人用への変更
    ○ICカードの払い戻し
  • ご利用時のルール
    全国相互利用時、鉄道・バスではその鉄道・バス事業者での規則が適用されます。
    また電子マネー使用時は利用したエリアにかかわらず、ICカード発行事業者の規則が適用されます。


※参考

「全国相互利用のご案内|使えるエリア・場所|PASMO(パスモ)」

http://www.pasmo.co.jp/area/outline.html